【広告】

NASAへのイメージが変わってしまう映像。チャレンジャー号の犠牲者は生きていた!?その他視聴者をあざむく数々のフェイク動画。

こんにちは。

みなさんはNASAと聞くと、どんなイメージが湧きますか?

宇宙への旅立ち、地球の美しさを教えてくれるところなどが上がると思います。
ですが過去には悲しい事故も起きており、1986年にはチャレンジャー号が打ち上げ直後に大爆発するという大惨事がありました。

f:id:what-rich-life:20210917134126j:plain

このチャレンジャー号には7名の乗組員がおり、全員の生存が絶望視されたのです。

 

私は当時テレビのニュースでその映像を見ており、搭乗員たちの地上の家族の驚愕と悲しみの表情がしばらく忘れられませんでした。

 

チャレンジャー号の爆発時の映像はここで見ることが出来ます。

ja.wikipedia.org

 

ところが、です。昨年から今のあのワクチンのことを調べるためにツイッターに入るようになると、”NASAの嘘”と思われる映像を時折見かけるようになりました。

そしてあろうことか、このチャレンジャー号で亡くなったとされる乗組員たちが「生きている」らしいのです。

 

こちらがその動画です。

 

年配になっている方々が若い時の乗組員そっくりで、双子だと言っている本人もいます。

 

次にあげる動画でも当時のニュースとドイツのNASAの欺瞞をあばくテレビ番組両方が字幕付きで見られます(約27分動画)。乗組員たちのことがより詳しく出ています。

 

www.youtube.com

 

ロケットの脱出ルートの映像。チャレンジャー号から乗組員たちはどのように脱出したのでしょうか?そしてなぜ生存を公開しないのでしょうか?

 

ここからはNASA関連の”フェイクをあばく動画”をシェアしたいと思います。

 

アポロ計画についてもこんな話があります。

 

無重力に関しても捏造があったのかもしれません。NASAには撮影現場があると言われています。

 

こちらはツイッターで真相究明者さんが出した画像(真相究明者さんは現在アカウント凍結中)。

f:id:what-rich-life:20210917144925j:plain

 

ここは撮影所のようです。映像最後の文字は「社会が遠くなればなるほど 真実から離れていく。それを語る者をより憎むようになるだろう」と書かれています。

 

この映像ではボールが下に落ちていますw

 

スタジオ内とばれてしまいますね。

 

船内でボルトか何かが「落ちた」ようですw

 

こんなのも出てきました。フラットアース説は私は初めてですが、これが本当なら学校教育はひっくり返ります。

<動画概要>(音声自動読み取り機で自動翻訳)

「これは、NASAの技術マニュアル、MIT、陸軍研究所が回転していない平らな地球の上を飛行しています。

平らな地球を仮定して、回転しない平らな地球や、平らな非回転の地球を仮定することがあります。

平らな地球と平らな大気、平らな非回転の平らな地球モデル。

平らな地球上の電磁界の伝搬弾道車の運動、平らな非回転の地球上で、大気圏に突入する弾道車の運動のために閉形式の解が開発され、これらの方程式の仮定はより平らなものを仮定しています。しかし、これはNASAです。」

 

画像内英語訳:「誰が撮影していますか? この岩は小道具ですか? なぜ星がないのでしょうか? なぜ旗がはためくの?」

 

こちらも宇宙空間にいるかのように見せた撮影所内のようです。梯子が落ちてきました(映像をツイートした人はアカウント凍結中です)。

youtu.be

 

撮影場所が地球。

 

ちなみに、NASAヘブライ語で「あざむく・だます」という意味があるんだそうです。

 

ツイッターでこういう拾いものをしましたが、持ち主は削除されていました。
テーブルの果物がニュートンの法則を守っていますw

f:id:what-rich-life:20210917150931j:plain

 

以下はNASAではありませんが、参考として載せます。

本当に今や映像処理が何でもできてしまう時代ですが、大事件をフェイクするのはやめてほしいですね。(911事件では、本当は飛行機は突っ込んでいなかった!)

 

次は新型コロナの話ですが、フェイク動画です。これが主流メディアに流れると、人々は信じてしまいますよね。

 

死体が動くw

 

最後に一転して真実の動画を貼っておきます。

こちらは日本です。今や人工地震は当然あるものと考えられています。

 

 

これは海外動画。フェイク映像ではなく、こういうことが今はもうできるという話です。フリーエネルギーが出てくるのも間もなくですね。

「電磁浮上」

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

新型コロナウィルスに関する報道に疑問を持った時、私はこのNASAの映像もろもろを見たことで頭がクリアーになりました。

政府機関が主流メディアを使って平然と嘘をつくという事実。それが人々の命にかかわることならとても恐ろしいことだと思います。

この記事が何かのお役に立てれば幸いです。

 

 

21/10/14 追記

 

・テレビでは真実の報道をしてほしいですよね。